企業向けサービス
■ホーム > 企業向けサービス > Windofficeホームページ開設

Windofficeホームページ開設

このサイトは、windoffice-db.wind.ne.jpサーバーをご利用のユーザ様向けのサポートサイトです。

Fileについて

先頭ページのファイル名は、index.htmlまたはindex.htmまたはindex.phpとして下さい。
全て存在する場合はindex.htmlが優先されます。

FTPについて

作成したコンテンツをftpソフトを使用してWEBサーバーにupします。

リモート側(WEBサーバー側)は必ず"/public_html"として下さい。

各種仕様について

WEBサーバー名 windoffice-db windoffice-db2 windoffice-db3
perlのパス /usr/bin/perl /usr/bin/perl /usr/bin/perl
sendmailのパス /usr/sbin/sendmail /usr/sbin/sendmail /sbin/sendmail  
PHPのバージョン 5.2.6 5.2.6 5.4.16
データーベースの種類とバージョン 5.0.51(Mysql) 5.0.96(Mysql) 5.5.44 (MariaDB)

WordPressのHTTPS接続セキュリティエラーについて

WordPressやプラグインをバージョンアップする際、ご利用サーバー内のOpenSSLやPHPモジュールのバージョンなどによって、ダウンロード先のwordpress.orgにおいてHTTPS接続セキュリティエラーとなることがあります。
各WEBサーバーとも、OpenSSLやPHPのバージョンアップを行う計画がないため、HTTPS接続セキュリティエラーを回避するWordPress側のプログラムファイルの変更方法をご案内いたします。
変更するプログラムファイル
 WordPressディレクトリの中にある「wp-includes」ディレクトリ内の「class-http.php」
 【変更前】:'sslverify' => true,
 【変更後】:'sslverify' => false,
※ 上記「class-http.php」は、WordPress更新時に上書きされるファイルの為、一度プログラム更新作業を行った後は、再度同じ修正が必要になります。

カウンターの表示について(windoffice-db、windoffice-db2)

カウンターを表示させたいところに、下記の内容を記述します。
<IMG SRC="/wwwcounter/Count.cgi?df=sample.dat">

sample.dat は登録通知に記載されております、「ftpアカウント名.dat」として下さい。
カウンターの数値はユーザ側では変更できません。数値の変更をご希望の場合は受付ID(wで始まるID)とご契約者名を明記の上、office@wind.jpまでメールでご依頼下さい。

※ windoffice-db3サーバーではカウンターをご提供しておりません。

アクセスログについて

専用アクセス解析用サイトをご利用いただけます。
アクセス解析用URLは、ご登録の通知にてご確認下さい。


Wind Officeサービスについてはこちらをご覧下さい