会員の方
■ホーム > 会員の方 > メールに関するトラブル

メールに関するトラブル

Q1 メールを受信中にエラーが起こり、それ以降受信できない
A1 電子メールソフトの中には、受信中に一定の時間が経過すると接続を切断するような設定になっているものがあります。
この時間を調整することで解消する場合があります。
また、受信できないメールを削除することで解消する場合があります。

   1) サーバーのタイムアウトの時間を長くしてみる
   Windows Liveメールをご利用の場合、メニューバーの「アカウント」を選び、
     該当のメールアカウントの「プロパティ」ボタンをクリックします。
   表示されたプロパティ画面で、"詳細設定"をクリックし、
   サーバーのタイムアウトの時間を調整します。

   2) 受信できないメールを削除する
   ホームページ上からメールを確認できるシステムをご用意いたしました。
   下記のホームページへアクセスしていただき、不要なメールを削除してから
   再度受信をお試しください。(削除したメールは復旧できませんので、
   ご注意ください)
 
   【Webmail】
   http://webmail.wind.ne.jp/

Q2 メールを送信できない(戻ってきてしまった)
A2 いくつかの原因が考えられます。

1) Outbound Port 25 Blocking (OP25B)が未設定
スパム(迷惑)メール対策などを目的として(OP25B)が実施された接続回線からは、従来のメール設定のままでは送信ができません。
その場合Submissionポート及びSMTP認証の設定を変更することで送信が可能になります。
主な電子メールソフトの設定方法についてはこちらをご参考ください。

2) 宛先のアドレスが違う
ドットがカンマになっていたり、サーバー名が違う等の入力の間違いがないかご確認ください。
宛先のメールアドレスを使っていた人がアドレスを変更した場合など、アドレスが存在しない場合には、[User unknown] という英文のエラーメールが戻ってきてしまいます。
また、相手から送られてきたメールに返信したはずのメールが戻ってきてしまった場合、相手のメールの設定が間違っている場合がありますので、直接宛先を入力して再度送信してみてください。

3) メールソフトの設定が違う
アカウント名、送信サーバー等の設定情報が間違っている可能性があります。
電子メールの設定をご参考の上、設定を再度ご確認ください。

Q3 添付ファイルを受け取る事ができない(Windows Liveメールを利用)
A3 Windows Liveメールボタン(ホームタブの左側になるボタン)からオプションをクリックし、
セキュリティのオプションを選択します。"セキュリティ"タブをクリックして、ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしないのチェックを外します。

ただし、ウィルス感染の疑いのある添付ファイルも受信できるようになってしまうため、怪しい添付ファイルは開かないようにする事、セキュリティ対策ソフトを導入する等、日頃よりウイルス対策を行っておく事をお勧めします。

Q4 Outlook Expressで、メールの本文中にあるリンク(青い文字)をクリックすると、なぜかCドライブが開いてしまう
A4 Internet Explorerが標準のブラウザに指定されていないと、このような現象が起こることがあります。

【対処方法】
Internet Explorerを起動します。
メニューバーの「ツール」から「インターネットオプション」をクリックし、「プログラム」タブを開きます。
"Internet Explorer の起動時に、通常使うブラウザを確認する"にチェックを入れます。
その後InternetExplorerを再起動すると「Internet Explorerを通常使うブラウザーに設定しますか?」というダイアログが開きますのではい」を選び、OKボタンをクリックします。

Q5 メールが文字化けしてしまうのですが?
A5 メールソフトのエンコードを変更することで解消する場合があります。

Outlook Express6 の場合:
メニューバーの「ツール」から「オプション」をクリックし、「送信」タブを開きます。
1)"メール送信の形式"で テキスト形式 をクリックします。
2)"メッセージ形式"をMIMEに、"エンコード形式"は なし を選択します。
"8ビットの文字をヘッダーに使用する"のチェックを外します。

Outlook 2003 の場合:
メニューバーの「ツール」から「オプション」をクリックします。
1) "メール形式"をクリックします
2) "メッセージ形式"を テキスト形式 にします。
3) 文字設定オプション ボタンをクリックします。
"エンコードオプション"の 送信メッセージのエンコード方法を自動選択する にチェックを入れ、優先使用するエンコード方法を 日本語(JIS)にします。

メールに関するトラブルは、弊社電話サポートでも承っております。
下記サポート窓口までお問い合わせ下さい。