一般向けサービス 企業向けサービス

-Mr.F- FFRI プロアクティブ セキュリティ 月額版 システム要件

システム要件(OS)

対応OS 【32ビット 日本語版 x86アーキテクチャ】
Windows® 7 Home Premium, Professional, Ultimate
Windows® 8.1 Core, Pro
Windows® 10 Home, Pro, Education
【64ビット 日本語版 x86アーキテクチャ】
Windows® 7 Home Premium, Professional, Ultimate
Windows® 8.1 Core, Pro
Windows® 10 Home, Pro, Education
ファイルシステム システムドライブ及びインストール先ドライブはNTFS必須
言語環境 日本語
必要なサービス .NET Framework 4.5.1, Workstationサービス
Windows Management Instrumentationサービス
仮想環境 仮想マシン上では利用不可

システム要件(ハードウエア)

CPU Intel Core 2 Duo 以上のx86/x64互換プロセッサ
メモリ 1GB以上(32ビット版), 2GB以上(64ビット版)
ディスク(HDD,SSD,eMMC) 500MB以上の空き容量
モニタ 800 x 600 以上の16bitカラーが表示できるもの

システム要件(その他)

接続環境 インターネット接続環境が必要となります。
※ライセンス認証、製品アップデート時、ライセンス有効期限確認時(月額版のみ)に必要となります。
※インターネット接続に伴う通信費はお客さまのご負担となります。
併用可能なアンチウィルスソフト FFRI プロアクティブ セキュリティが併用可能なウイルス対策ソフトは、Microsoft社が無料提供する以下の2つです。(その他のウイルス対策ソフトとの併用はできません。)
Windows Defender
Microsoft Security Essentials
※Microsoft Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)との併用はできません。
詳しくは次項の「ご使用手順」をご覧ください。

製品特性上のご注意(過剰検出・競合発生について)

FFRI プロアクティブ セキュリティは、一般的なアンチウイルスソフトとは異なり、ヒューリスティック検出技術(プログラムの挙動・振る舞いをみて悪意を判断する)を用いてマルウェアの検出を行う製品です。
そのため、マルウェアと類似した動きを行う、正常なプログラム(アプリケーションソフト)を過剰検出する場合があります。
また、稀にゲームなど一部のソフトと競合し、ソフトの起動を阻害する場合があります。
正常なプログラムの過剰検出や競合が発生した場合は、「監視対象外リスト」へのご登録をお願いします。「監視対象リスト」に登録後は、当該プログラムの過剰検出・競合の発生がなくなります。

ご使用手順

 FFRI プロアクティブ セキュリティ 月額版は、WindowsOS標準搭載のマルウエア対策機能「Windows Defender」を"有効"にして使用することを推奨します。

Windows 8.1以降に標準搭載のマルウェア対策機能「Windows Defender」を有効にして、FFRI プロアクティブ セキュリティと併用することで、既存のセキュリティで防御可能な範囲(既知の脅威)に加えて、今までは守れていなかった範囲(未知の脅威)の防御が可能になります。
※Windows 7はマルウェア対策ソフトMicrosoft Security Essentialsを無料でダウンロード利用可能

FFRI プロアクティブ セキュリティ 月額版 ご使用手順

STEP1

既にアンチウイルスソフトがインストールされているパソコンは、アンインストールを行ってください。
※FFRI プロアクティブ セキュリティ及びWindows Defenderは、一般的なアンチウイルスソフトとの併用はできません。

STEP2

Windows提供のアンチウイルスソフトをインストールする。
【Windows8.1 又は Windows10 ご使用の場合】

Windows Defenderが有効になっていることを確認して下さい。
リアルタイム保護のON/OFFはプロアクティブ セキュリティの管理画面から操作可能です。

【Windows7 ご使用の場合】
マイクロソフト社が提供している無料のアンチウイルスソフト「Microsoft Security Essentials」を入手の上、インストールを行って下さい。
※Microsoft Security Essentialsは、2015年10月現在、以下のURLよりダウンロードできることを確認しています。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-all-versions
※Microsoft Security Essentialsをご利用の際は、マイクロソフト ソフトウエア ライセンス条項をご確認下さい。

STEP3

FFRI プロアクティブ セキュリティをインストールします。
インストールが完了すると、自動的に防御機能が有効になります。

※Microsoft および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。